ヨガインストラクターへの架け橋

ヨガのインストラクターを目指す方への情報サイトです。

ヨガの種類

ヨガの種類 種類は豊富にありますので、いくつかの概要についてお伝えしていくことにします。一つに「アシュタンガヨガ」がありますが、これは呼吸と決められたポーズの動きを流れるように行うものでして、難易度的には高いとされています。この他には「ハタヨガ」があって、基本とされるポーズを初めての方でも無理のない運動量で行うことができるものです。ハタのハは太陽をタは月と言いまして、息を吸うと吐くのことを表現しこれは最初のルーツと言われています。
それから、部屋を高温多湿状態に設定してデトックス効果も得られるという「ホットヨガ」があったり、「アシュタンガ」を基に考えられ、ハードな動きとポーズが多いためエクササイズ効果も期待の「パワーヨガ」という種類があります。また、身体をリラックス状態にしたところでポーズを10分から20分程度かけて行い癒しの割合が高いという、「リストラティブ」といったものもありますから、知っておきたいものです。

ヨガにおけるさまざまな流派とその概要について

ヨガにおけるさまざまな流派とその概要について ヨガ、またはヨーガは日本のみならず世界中で流行している健康法ですが、長い歴史の中で徐々に体系化されてきたこともあって、さまざまな流派に分かれています。具体的なメソッドはもちろん、目指すところにも違いがあるので、それぞれの概要をあらかじめ知っておくことは自分に合ったヨガ教室やコースを選ぶ際の役に立ちます。
最もベーシックな流派と言われているのが、ハタヨーガです。独自の呼吸法とアサナと呼ばれるさまざまなポーズを組み合わせたトレーニングで、心身のバランスを整えることを目指します。
一方、精神面に重きを置いているのが、ジュニャーナヨーガとカルマヨガです。前者は瞑想によって理想の精神状態に到達することを目標とし、後者は日常生活に生かせる人生哲学を中心に学びます。
対照的に、エクササイズ的要素が強いのがパワーヨーガとアイアンガーヨーガです。体力増強やダイエットなどを目指し、ブロックやベルトなどの器具を使うこともあります。

Copyright © 2018 ヨガインストラクターへの架け橋 All Rights Reserved.